楽天カード 今月の引き落とし額を増やす

楽天カードの引き落とし額を増やす方法について紹介しています

楽天カードの引き落とし額、つまり支払額を減らしたいと考える人は多いかもだけど

楽天カードの引き落とし額を今月は少し増やしたい。

 

だって、今月引き落とし額を増やさないと「利用可能額」がいっぱいで来月カード決済できなくなる。

という経験があったので楽天カード、今月の引き落とし額を増やす方法についてまとめてみました。

 

楽天カードの利用限度額100万円

現在の利用可能枠3万円

 

今月の引き落とし予定額5万円

引き落とし後の利用可能枠8万円

 

毎月10万円は利用するので

このままでは来月、利用可能枠を超えてしまい決済できなくなる(* ̄ー ̄)

 

カード支払いに登録していたものが止まってしまう。

よし。今月の引き落とし額を増やしてもらおう。

 

ということで、楽天カード専用サイト「楽天e-NAVI」から手続きしようと

サイト内を徘徊するも「楽天e-NAVI」から今月の引き落とし額を増やす手続きはできない。

 

今月の引き落とし額を増やす方法としては

直接楽天カードコンタクトセンターに電話して依頼する。

 

今月の引き落とし額を増やしてもらう方法は

楽天銀行に振り込むことになります。

 

しかし、実際の引き落としは実行されます。

 

例えば、今月の引き落とし予定額は5万円

でもカードの利用枠を10万円は確保したいから、今月引き落とし予定の5万円+5万円=10万円にしよう。

 

こうなった場合、通常の処理である楽天カードから5万円の引き落としが実行される

そして5万円を楽天銀行に振り込む。

 

これでもOKですが

この方法だと楽天カードの利用枠に反映されるのは5万円の引き落としされた金額のみ。

振り込みした5万円は翌々月に反映される。

 

これでは意味がない(* – -)

 

目的は、翌月の利用可能枠を10万円確保したい。

その場合は、10万円を楽天銀行に振り込む。

 

でも、予定通り引き落としは実行されるので、楽天カードの引き落とし口座残高を5万円以下にする。

すると、残高不足で引き落とされない。

 

これで、翌月の利用可能枠は10万円確保される。

 

楽天カードで「今月の引き落とし額を増やす」方法とは

 

楽天カードコンタクトセンターに電話して

「楽天銀行」に振り込むことで可能になるということでした。